入試情報

社会人対象 専門実践教育訓練給付金

【社会人の方へ朗報です!】「専門実践教育訓練給付制度」の支給対象講座に指定されました。

専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)ハローワークから支給する制度です。(ハローワーク HP より)

対象となる方

  1. 児童教育学科に社会人特別選考一期・二期・三期入試で入学した学生。
  2. 2年間で該当資格取得・修了すること。
  3. 給付を受けるために必要な一定の雇用保険の被保険者期間を有していること。
    <受給に必要な雇用保険の被保険者期間>
初受給となる場合

講座の受講開始日までに、通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有していること。

過去に「教育訓練給付金」を受けたことがある場合

前回の給付金講座の受講開始日から今回の受講開始日までに、通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有していること。

支給される金額

専門実践教育訓練の指定講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、最大96万円が支給されます。

鹿児島女子短期大学で当制度を利用する場合の支給金額例

受講者本人が短大に支払った入学金・授業料の領収書をもとに支給額が決定します。 (受講状況によって支給額は変動)

  支給期間 支給額(上限) 支給額の内訳 教育訓練経費
(通常の入学金・授業料)
受講中
(在学中)
原則2年 488,000円 受講者が支払った
教育訓練経費の40%
入学金* 100,000円
(社会人減免制度により
減額後の金額です)
授業料 1,120,000円
受講修了後 ※ 下記参照 244,000円 受講者が支払った
教育訓練経費の20%を
追加支給
合計   732,000円   1,220,000円
  • 教育訓練経費(入学金・授業料)の他に、施設・設備費等が必要です。これらの学費は、 振込期限までに、全額を本学に納付いただく必要があります。
  • 給付金は、半年ごとの申請によって支給されます。
    ※ 追加給付分の支給申請期間は、修了日の翌日から起算して1か月以内となります。
    追加給付を受けることができるのは、受講した講座の該当する資格(例:児童教育学科の場合は「保育士」)を取得し、かつ修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用されている場合です。

専門実践教育訓練での「教育訓練支援給付金」制度

専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講しているなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから支給する制度です。

制度の詳細については、ハローワークや厚生労働省のホームページを必ずご確認ください。

専門実践教育訓練給付の手続きには、ハローワークにてご自身で受講前申請が必要です(2月まで)。受給希望者は、本学の入学手続き完了後速やかに住所地管轄のハローワークで手 続きをしてください。なお、手続き期間(入学の1か月前まで)の関係上、「社会人特別選考IV期」の合格者は受給対象外となりますのでご了承ください。

申請希望者は、受給資格の有無について、あらかじめ住所地管轄のハローワークにお問い合わせください。

ご注意

受給申請の提出漏れや書類不備による受給資格の失効に関しては本学での責任は負いかねますのでご了承ください。