就職・キャリア

先輩からのメッセージ

児童教育学科

日の出幼稚園

西野 愛梨沙さん(児童教育学科 幼・保コース)

西野 愛梨沙さん(児童教育学科 幼・保コース)

就職活動をするなかで不安や悩み、焦りもありましたが学生支援課の職員の方をはじめ、先生方の助言のおかげで、自分の理想とする就職先を決定できました。そして採用試験に関しても先生方から適切なサポートを受け、無事に内定をいただくことができました。今後は、学んだことや吸収したことを活かせるよう、明るく笑顔で元気いっぱい取り組んでいきたいと思います。


鹿児島市社会事業協会 保育士

吉本 真理さん(児童教育学科 幼・保コース)

吉本 真理さん(児童教育学科 幼・保コース)

短大の学生支援課に毎日のように通い続け、自分の条件に合う所を一生懸命探しました。その中で社会事業協会を受けてみないか、と両親や先生方に勧められ、先輩方に話を聞きながらも自分で調べてみました。その結果、保育園だけでなく、様々な施設で働けるという所に魅力を感じ、社会事業協会を受験し、合格に至りました。4月から保育士として働く上で緊張や不安もありますが、子どもたちと楽しく笑顔で過ごせるように頑張っていきたいです。


生活科学科

JA鹿児島県連

末吉 沙綾さん(生活科学科 生活科学専攻)

末吉 沙綾さん(生活科学科 生活科学専攻)

私は生活科学専攻に入り、医療事務や情報処理、基礎医学などこれから生活していく上で役立つ多くのことを学び、また養護実習や病院実習を通して社会に触れ、精神面を成長させることができたと思います。就職活動では、先生方や仲間に支えられ内定をいただくことができました。短大で学んだこと、身につけたことを生かし、JA鹿児島県連で更に成長できるよう頑張りたいと思います。


特別養護老人ホーム 錦江園

前 佑佳さん(生活科学科 生活福祉専攻)

前 佑佳さん(生活科学科 生活福祉専攻)

私は特別養護老人ホーム錦江園から内定を頂きました。私は内定を頂くまでに、ガイダンスへの参加、施設見学など様々な就職活動を行いました。その中で私は錦江園に勤めている鹿女短の卒業生からお話を伺う機会を頂きました。厳しい中でもやりがいを感じている事や仕事に対しての向き合い方などを聞き、魅力を感じたため採用試験を受けようと決めました。今年の春からは、社会人としての自覚を持って頑張っていきたいと思っています。

社会福祉法人 笹桐福祉会 たけおか保育園

松田 瑞穂さん(生活科学科 食物栄養学専攻)

松田 瑞穂さん(生活科学科 食物栄養学専攻)

私は4月から社会福祉法人笹桐福祉会で栄養士として働くことになりました。栄養教育実習で子ども達に食育をすることの楽しさを知り、保育園栄養士を目指す事に決めました。就職活動では学生支援課の先生をはじめ、たくさんの先生方に丁寧なご指導をしていただきました。短大で学んだことを生かし、常に向上心を持って、私の理想とする社会人・栄養士になれるよう一生懸命努力したいと思います。


日清医療食品株式会社 南九州支店

谷山 あかねさん(生活科学科 食物栄養学専攻)

谷山 あかねさん(生活科学科 食物栄養学専攻)

この度、日清医療食品株式会社に内定を頂きました。臨床栄養学実習で、患者様とお話した際に、食べることは一番の楽しみであるということを感じ、病院で働きたいと思いました。日清医療食品の食に対する考え方や社員教育に力を入れている点に魅力を感じ、会社訪問をさせて頂き、受験を決めました。食事で心身共に健康にできるような栄養士、また、常に周囲の人たちに気を配れるしっかりとした社会人になれるよう頑張ります。


教養学科

九州旅客鉄道株式会社

松村 明歩さん(教養学科)

松村 明歩さん(教養学科)

私は就職活動にあたり、早くから行動することと、様々な経験をすることを意識しました。早めに行動を起こすことで本当に自分がしたいことを考え、自分を見つめなおし、じっくり自分自身と向き合うことができました。鹿女短では「学友会」に入るなど新しいことに挑戦し、スキルアップに繋がりました。卒業後も教養学科で学んだことを活かし、輝く女性になりたいと思います。


株式会社 山形屋

藤安 栞さん(教養学科)

藤安 栞さん(教養学科)

教養学科では、ビジネスマナーや一般教養はもちろん、企業の方と接する機会があったり、地域のメディアについて学んだり、幅広い分野を学習することができます。「企業実務演習」という講義では、自分の学びたい企業へ先生からアドバイスを頂きながら自らアポイントを取り、その企業で職場体験をすることができます。短大で学んだことは、女性が期待されている今だからこそ、社会で活かしていきたいです。