学科紹介

小・保コース

「楽しかったね。保育園! 楽しそうだね。小学校!」その心を繋ぎます・・・。

小・保コース

目的・特色

本コースの特徴は、乳幼児から小学生までの幅広い子どもたちに対しての保育・教育について学び、所定の単位を修得すれば、卒業時に小学校教諭2種免許状と保育士資格が取得できることです。

また、本学科では実践力の高い教師や保育者を育てる為に、正規の授業以外の研修にも力を入れています。研修では、教師や保育者として必要不可欠であるコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も身につきます。
さらに授業や研修で学んだことを、教育・保育実習で活用して、子どもたちとかかわりの中で応用力も学びます。

子どもを育み・教え・導く職業を目指そうとしている皆さん!小・保コースで共に学びましょう!!


教員からのメッセージ

高島 まり子 (英語)
高島 まり子 (英語)

子どもが大好きならWelcome!
小学校の先生を目指して頑張るも良し、保育士の夢に向かって六月灯のお店作りや舞台劇の創作に燃えるも良し。
両方の目線を備えた未来のあなたを、ゼロ歳から小6までの子どもたちが待っていますよ!


進路チャート
小・保コースの進路チャート

chart26syoho.jpg

取得できる資格
  • 小学校教諭二種免許状
  • 保育士証
  • 司書教諭資格
    小学校教諭の免許状を取ろうとする人は、さらに司書教諭養成科目の10単位を加えるだけで、司書教諭資格を取得することができます。この資格があれば、小学校教諭として勤務するだけでなく、学校図書館の運営や児童の読書指導などに携わることができます。
  • 社会福祉主事任用資格
  • ピアヘルパー受験資格(日本教育カウンセラー協会認定)

学習の流れ

学習の流れ

2年間の流れ   ...

実習・研修

実習・研修

実習 小・保コースでは、免許・資格取得の必要条件として、小学校教諭・保育士...