学科紹介

実習・研修

実習

幼・保コースでは、免許・資格取得の必要条件として、幼稚園教諭・保育士としての資質養成・発展のために、2年間に計5回の実習があります。

幼稚園教育実習I

幼稚園教育実習I

本学附属幼稚園で1年次11月〜12月の2週間


幼稚園教育実習II

幼稚園教育実習II

2年次6月の2週間


保育所実習I / II(施設実習2回実施の場合,保育所実習Iのみ)

保育所実習I / II

I / 1年次2月の2週間
II / 2年次8月の2週間


施設実習I / II(保育所実習2回実施の場合,施設実習Iのみ)

施設実習

2年次9月〜10月の2週間


研修

幼・保コースでは、幼・保コースに関するオリエンテーションや、幼稚園教諭・保育士としての資質向上、学生・教職員間の親睦を図るために、4回の研修を実施予定です。研修には次のようなものがあります。

児教研修I・V

児教研修I・V

1年次4月に、2年生の指導のもと、学校生活や保育に関するオリエンテーションを受けるとともに、ホームの親睦を深めます。

2年次4月には、1年生へのオリエンテーションやホームの親睦を深めるとともに、幼児体操やエプロンシアター等の保育パフォーマンスを披露します。


児教研修III

児教研修III

1年次7月に開催。「六月灯」をモチーフに幼児を対象とした「お店やさんごっこ」を行い、保育技術や企画運営力の向上を目指します。


児教研修VI

2年次12月に開催。2年間のまとめとして、子どもたちを招き、台本や衣装などを手作りして舞台劇を体験します。