学科紹介

卒業生からのメッセージ

介護老人保健施設ナーシングホームひだまり 立本 享子 さん(生活福祉専攻)

2019鹿女短パンフph00109.jpg

「利用者様の感謝の言葉を胸に、一人ひとりに応じたケアをしています。」

身近に介護が必要だった人がおり、高校の先生や家族の勧めもあって鹿女短を選びました。 在学中は手話サークルや他大学との交流などで、福祉について楽しく学ぶことができました。
現在は介護福祉士として働き、後輩もできて忙しいながらも充実した毎日を送っています。 5年目となった今、周りの状況も把握できるようになってきました。 仕事は大変ですが、「ありがとう、あなたで良かった」という利用者様の言葉はとても励みになります。 そして、ケアやリハビリで利用者様の状態がよくなり、在宅復帰されると本当に嬉しいです。
鹿女短をめざすみなさん。やりたいことを全力で楽しみながら、ぜひたくさんのことを吸収してください。