学科紹介

専攻科

専門知識を高める専攻科

専門知識を高める専攻科

専攻科での学習は、短大卒業後のステップアップとして役立ちます。専攻の定員が少人数ですので、基本的にゼミナール形式の授業が主になります。意欲的に勉強をしたいという学生にとっては、理想的な学習環境です。
自分で学習テーマを見つけ、一年間かけて取り組む特別研究が、専攻科での学習の特色になります。

  • 児童教育専攻/定員30名
  • 生活科学専攻/定員10名
  • 食物栄養専攻 (独立行政法人大学改革支援・学位授与機構認定※) / 定員10名

※独立行政法人大学改革支援・学位授与機構:本専攻科は、修業年限3年の栄養士養成施設として厚生労働省から認められています。専攻科修了後2年以上の栄養士実務経験で、管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。また、この専攻科で修得した単位は、4年制の学位(学士)を得るために必要な単位に加えられます。


在学生からのメッセージ

専攻科 食物栄養専攻

IMG_7413.jpg
高橋 瑞記さん

委託会社で、2年間栄養士として病院に勤務しました。そこで管理栄養士になり人の役に立つ仕事がしたいと思い、専攻科入学を選びました。 短大本科で学んだ基礎を生かし、ゼミ形式の講義や特別研究などの専門性のある学習に取り組んでいます。同じ目標を持つ仲間とともに、国家試験合格をめざします。