学科紹介

本田 和也

  • 氏名 : 本田 和也 (ホンダ カズヤ)
  • 職名 : 准教授
  • 所属名 : 児童教育学科
  • E-mail : honda+jkajyo.ac.jp
  • Webサイト : -

担当授業科目

特別支援教育・保育,教育心理学,保育内容「人間関係」,保育の方法技術

専門分野

特別支援教育

学位

修士(教育学)〈鹿児島大学〉

所属学会等

日本特殊教育学会, 日本発達心理学会,ろう教育科学会

現在の研究課題

  • 障害のある子どもの共同注意の研究

研究内容キーワード

視線共有,共同注意,心の理論,聴覚障害,母子関係

研究業績

【著書・論文】
  1. 本田和也(2018)遊びの場面における聴覚障害児と母親の視線共有及び母親の働きかけ方略の検討.鹿児島女子短期大学紀要第55号,25-31.
  2. 本田和也(2018)遊びの場面における聴覚障害児と母親の視線共有および母親の働きかけの特徴-健聴の母親と聴覚障害の母親を比較して-.特殊教育学研究第55巻,271-278.
  3. 本田和也(2018)自閉症スペクトラムのある幼児児童生徒の心の理論の獲得につながる指導.鹿児島県総合教育センター指導資料特別支援教育第193号,1-4.
  4. 本田和也(2018)発達障害のある児童の感覚過敏を軽減する指導.鹿児島県総合教育センター研究紀要第122号,188-197.
  5. 本田和也・迫田博幸・水野髙明・鎌田志穂・川田耕太郎(2018)特別支援学校における指導内容の明確化に基づく授業に関する研究-一人一人の確かな学びに応える個別の指導計画活用の工夫を通して-.鹿児島県総合教育センター研究紀要第122号,42-89.
  6. 本田和也(2017)母子の遊び場面における聴覚障害児の周辺視の活用-母親の聴覚障害の有無による違い-.福岡大学臨床心理学研究16巻,23-28.
  7. 本田和也(2017)障害のある幼児児童生徒のコミュニケーションの基盤を育む指導-共同注意形成の指導を通して-.鹿児島県総合教育センター指導資料特別支援教育第190号,1-4.
  8. 本田和也(2015)聴覚障害児の共同注意の形成に関する考察と今後の展望.福岡大学臨床心理学研究第14巻,9-15.
  9. 本田和也(2015)ダウン症児の二項関係から三項関係へ導く指導.鹿児島県特別支援学校教育論文・実践記録,186-193.
  10. 本田和也(2014)人工内耳術前後における母子の視線共有の変化―幼児期に人工内耳の手術を受けた2事例の比較検討―.福岡大学臨床心理学研究第13巻,19-27.
【主要な研究発表】
  1. 本田和也・大坪治彦(2011)聴覚障害乳幼児と母親の遊びの中での視線共有の縦断研究.全日本聾教育研究大会第45回研究集録,1-2.
  2. 本田和也・大坪治彦(2010)聴覚障害乳児と母親の遊びの中での視線の共有.九州心理学会第71回学会論文集,11.
  3. 本田和也・大坪治彦(2010)遊びの中での聴覚障害乳幼児と母親のかかわり―難聴の母親と聴覚障害の母親を比較して―.日本教育心理学会総会発表論文集,402.
  4. 本田和也・大坪治彦(2009)聴覚障害乳幼児と母親の遊びの場面における共同注意.九州心理学会第70回学会大会論文集,21.