学科紹介

松元 理恵子

  • 氏名 : 松元 理恵子 (マツモト リエコ)
  • 職名 : 准教授
  • 所属名 : 生活科学科 生活科学専攻
  • E-mail : -
  • Webサイト : -

担当授業科目

臨床心理学,カウンセリング入門,教育相談,生徒指導・進路指導

専門分野

臨床心理学

学位

心理臨床学修士〈鹿児島純心女子大学〉

所属学会等

日本心理臨床学会,精神分析学会,日本ロールシャッハ学会,日本サイコオンコロジー学会,日本産業ストレス学会,日本産業カウンセリング学会,鹿児島精神神経学会

現在の研究課題

  • 職場ストレスに対するストレス対処能力と精神健康との関連に関する研究
  • 短期大学生のストレスに関する研究

研究内容キーワード

コーピング,レジリエンス,メンタルヘルス,ソーシャルサポート

研究業績

  1. 郷土料理に接する経験が女子短大生の思考や行動に与える影響―自尊感情とキャリア形成に視点をあてて-(共著),鹿児島女子短期大学紀要第52号,p.135-140,2017.
  2. 郷土料理に接する経験が与える女子短大生の思考や行動への影響と若い世代への郷土料理伝承のための方策(共著),鹿児島女子短期大学紀要第52号,p.9-16,2017.
  3. 南九州地域の青年期のうつ病患者の病態―レジリエンス、家族機能、特徴的症状の検討―(共著),鹿児島女子短期大学附属南九州地域科学研究所第33号,p.79-82,2017.
  4. 女子短期大学生の学生生活ストレッサーと精神健康との関連について(共著),鹿児島女子短期大学紀要第50号,p.111-119,2015.
  5. 南九州地方の若年型うつ病患者のレジリエンス(共著),南九州地域科学研究所所報31号,p.41-45,2015.
  6. 抑うつ傾向の高い女子短期大学生の学生生活上のストレス認知に関する研究~3年間のデータの分析から~(共著),鹿児島女子短期大学紀要第49号,p.121-127
  7. 女子短期大学生の学生生活におけるストレッサーと抑うつに関する縦断研究 -学生支援につなげるために(共著),鹿児島女子短期大学紀要第48号,p.151-162,2013.
  8. 中学生のストレスとコーピング及びソーシャルサポートとの関連,鹿児島女子短期大学紀要第47号,p.161-173,2012.
  9. 女子短期大学生の抑うつ感と学生生活上の多様なストレッサーとの関連(共著),鹿児島女子短期大学紀要第47号,p.175-185,2012.
  10. 抑うつ感と身体不調感から見た女子短期大学生の精神的健康の現状と課題(共著),鹿児島女子短期大学紀要第46号,p.193-203,2011.
  11. 職場ストレス状況におけるコーピングと抑うつに関する臨床心理学的研究,鹿児島純心女子大学大学院心理臨床相談センター紀要第4号,p.3-9,2009.
  12. 過剰に不安を訴える子どもの受理面接?その背景と自我に視点をあてて,鹿児島純心女子大学大学院心理臨床相談センター紀要第3号,p.99-106,2008.

学会発表

  1. 東日本大震災における支援のこれまでとこれから、九州臨床心理学抄録集第44回,九州臨床心理学会,21
  2. 若年型うつ病におけるコーピングとレジリエンスとの関連について,日本心理臨床学会第34回大会発表2015,日本心理臨床学会第34回大会発表論文集,131
  3. 青年期うつ病患者のレジリエンスについての研究(共著),第55回日本心身医学会九州地方会発表2016,第55回日本心身医学会九州地方会抄録集,67