お知らせ

附属幼稚園実習に向けて1,2年生の交流会を行いました

 本学児童教育学科では、2年間のうちに5回ある実習に力を入れており、各実習の前に学生への様々なサポートが行われています。10月6日(水)には、本学の附属幼稚園へ実習に行く1年生を対象とし、コロナ感染対策をしっかりと行った上で、2年生との交流会が開催されました。

 11月より始まる附属幼稚園実習は、児童教育学科の1年生にとって初めての実習です。これまでの学習の成果が試される機会ということもあって準備に余念のない状況ですが、この交流会では、昨年の附属幼稚園実習での様々な体験談を2年生から聞くことができました。2年生も昨年の記録等を確認しながら、先輩として色々と役に立つアドバイスをしてくれている様子が見られました。