お知らせ

  • Home
  •  > お知らせ
  •  > 学科情報
  •  > 教養学科
  •  > 2017年度後期行事等紹介15(インターンシップ研修報告発表会/留学生プレゼン発表:教養学科:9-10月)

2017年度後期行事等紹介15(インターンシップ研修報告発表会/留学生プレゼン発表:教養学科:9-10月)

 

教養学科2017年度(後期)行事等紹介(No.15)(9-10月)

 

◆10月12日(木)「インターンシップ研修報告発表会」(全学科1年生/教養学科)◆

 

  1年生前期開講科目「インターンシップ」では、各事業所のご協力をいただき、夏季休暇期間中に研修が実施されました。

  その研修報告発表会が開催され、全学科1年生参加学生による発表が行われました。

 

2017kintern01w.jpg 2017kintern02w.jpg 2017kintern03w.jpg

 

  • (インターンシップ研修の様子)

2017kintern04w.jpg 2017kintern05w.jpg 2017kintern06w.jpg

 

★インターンシップ:学生の感想★

・私は銀行でのインターンシップに参加させていただきました。営業店視察では、銀行業務をはじめとして、銀行の奥深さを理解することができました。新入社員の方のお話で、働くことの大変さ、学生と社会人との違いなど改めて気づかされました。

   インターンシップに参加する前の私は、自分が今何をするべきなのかが分かっていなかったのですが、この研修を通して、自分の興味ある企業の研究が大事であり、また自己分析をすることで、より一層自分にあった職が見つかるはずだと実感しました。これからもっと自分の時間を有効に使いたいと思います。

   (教養1年:N.A.さん)

 

・私は販売準備や接客スタッフを経験しました。お客様のために何ができるのかを一番に考えて行動されている企業の皆様の姿勢がとても印象的でした。スタッフの方々の印象でお店の雰囲気が変化するため、一つ一つの作業に心を込めることなど、接客に対する大切なことを新たに発見することができました。

   私も、誰からも信頼され、さらに協調性を身につけた人間になりたいと思います。この研修で学んだことを今後の就職活動に活かせるように頑張ります。

   (教養1年:H.M.さん)

 

 

◆9月25日(月)・9月29日(金)「樹人医護管理専科学校(台湾)留学生によるプレゼンテーション」(教養学科1・2年生)◆

 

  2017年度樹人医護管理専科学校(台湾)留学生3名は、教養学科各ホームに所属して、講義・演習を受講しています。教養学科1年生、2年生に、台湾紹介のプレゼンを行いました。

 

2017studyabroad01w.jpg 2017studyabroad04w.jpg 2017studyabroad05w.jpg

 

★2017年度留学生の感想★

・初めての外国で、最初はとても緊張しましたが、皆さん優しく親切で、緊張することもなくなりました。台湾と違う90分の授業は、集中力が必要で難しいですが、いろいろなことを学べてとても楽しいです。

   日本語をもっと上手になって、日本文化を体験して、たくさんの友達を作りたいと思います。

 

・日本に来てまだ短いのですが、鹿女短を選んで本当によかったと思っています。皆さんとても親切で本当にありがたいです。日本語を上達させて、国際交流のために力を尽くしたいと考えていますので、皆さん、どうぞたくさん声をかけてください。

   留学している間に、鹿児島はもちろん、日本のいろいろなところに出かけていきたいです。これから1年間、どうぞよろしくお願いします。

 

・留学した初日から、周りの皆さんに優しく接してもらえたため、不安な気持ちがだんだんなくなりました。でも、今はまだ自分の思っていることを上手に皆さんに伝えられないことがとても残念です。

   そのため、皆さんとコミュニケーションがとれるように、日本語をもっと上手に話せるように頑張りたいと思います。日本と台湾の文化や食生活の違いを実際に体験して、特に日本文化の中でも有名な「温泉」にも行きたいです。