お知らせ

2017年度後期行事等紹介26(企業実務演習・キャリア面談:2-3月)

 

教養学科2017年度(後期)行事等紹介(No.26)(2-3月)

 

◆企業実務演習(企業・事業所研修)(教養学科1年生)◆

 

  本年度も、1年後期科目「企業実務演習」の講義で学んだことを活かして、2-3月、実際に、企業・事業所での研修が行われました。

 

201803kji01w.jpg 201803kji02w.jpg 201803kji03w.jpg

 

★企業実務演習:学生の感想★

・「企業実務演習」の講義では、まず、先生から仕事に関して必要になことを学んだ後、研修したい企業を自分で探して、インターンシップをさせていただきました。研修先企業を探すことも大変でしたが、自分から電話をかけてアポを取り、企業へインターンシップの依頼後、先生と一緒にご挨拶に改めて伺うという形式で進めました。

   事前にマナーに関する演習で練習をしていましたが、やはり初めての体験ばかりで、大変緊張しました。就職活動を始める直前の時期に、企業実務演習でインターンシップを経験できたことは、就職活動に大変役立っています。「企業実務演習」を受講して本当によかったと思っています。

   (教養1年:T.T.さん)

 

  また、教養学科1年生は、キャリアカウンセラー(キャリアカウンセリング技能士(国家資格)やCDA:キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格を持つ教員や学生支援課キャリアアドバイザーによるキャリア面談を受けるとともに、学外で開催される企業ガイダンス・説明会等に積極的に参加しています。

 

201803kcdaw.jpg

 

★キャリア面談:学生の感想★

・キャリア面談では、キャリアカウンセリング技能士を取得されている大重先生と面談形式でお話をすることができ、就活に対する不安や企業研究のポイントなどを教えていただきました。私は、就きたい職業が具体的には決まっていないため、とても悩んでいましたが、先生から具体的な企業名やその企業の特徴などを教えていただき、そのアドバイスを参考にして、自分に合った職業を探そうと思いました。

   これからはもっと企業研究、自己分析を行っていきたいと思えるほど、就活に対して前向きに考えられるようになりました。

   (教養1年:N.Y.さん)