お知らせ

2018年度前期行事等紹介4(学外研修I/学外研修III:4-5月)

 

教養学科2018年度(後期)行事等紹介(No.4)(4-5月)

 

◆4月18日(水)「学外研修I」(教養学科1年生)◆

 

  教養学科1年生「学外研修I」では、本年度も「地元鹿児島の歴史・遺産巡り」をテーマに、バスで照国神社やザビエル記念碑、西郷銅像、薩摩義士碑、私学校跡などを巡りました。「仙巌園」「石橋記念公園」では、「WE LOVE 鹿児島!」で学んだ鹿児島の歴史・遺産を確認し、「吉野公園」では、ホーム学生・教員がさらに親睦を深めました。

 

201804kgaku101w.jpg 201804kgaku102w.jpg 201804kgaku103w.jpg


201804kgaku104w.jpg 201804kgaku105w.jpg 201804kgaku106w.jpg


201804kgaku107_2w.jpg 201804kgaku108w.jpg 201804kgaku109w.jpg

 

★学外研修I:学生の感想★

・仙巌園に入りすぐに、「WE LOVE 鹿児島!」の授業で説明のあった世界遺産の反射炉があり、とてもびっくりしました。以前、小学生の時に訪れた時はまったく何も感じなかった建造物なのですが、今回は、地元鹿児島についての説明を講義で受け、勉強した後のため、とても感動しました。

   また、鹿児島が「金の生産量が日本一」だと聞き、驚きました。展示物の雛飾りでは、中国伝来のものもあり、中国からの文化の影響の大きさを感じました。

   (教養1年:H.M.さん)


・午後の石橋公園では、昔の人々の技術の高さに驚きました。石橋は鹿児島に5つあり、私たちが見たものはその中の西田橋で、移設されたものでした。

   西田橋は他の4つの橋に比べると約3倍もの建設費がかけられ、その当時、高度な技術を用いて作られたことがわかりました。

   (教養1年:H.S.さん)

 

◆5月31日(木)「学外研修III」(教養学科2年生)◆

 

  教養学科2年生「学外研修III」では、「鹿児島の歴史・文化・自然・食・観光等を知ることにより、地域への愛着を深めながら、仲間との親睦を深める」ことを目的に、「鹿児島の特産品:GALLERIA HONBO(本坊酒造)見学」「鹿児島の食・観光:唐船峡」「鹿児島の自然:フラワーパークかごしま」を巡り、ホーム学生・教員の交流を図りました。

 

201805kgakugai301w.jpg 201805kgakugai302w.jpg 201805kgakugai303w.jpg


201805kgakugai304w.jpg 201805kgakugai305w.jpg 201805kgakugai306w.jpg


201805kgakugai307w.jpg 201805kgakugai308w.jpg 201805kgakugai309w.jpg


201805kgakugai310w.jpg 201805kgakugai311w.jpg 201805kgakugai312w.jpg

 

★学外研修III:学生の感想★

・GALLERIA HONBOでの見学では、数十種類の商品を比べてみて、その香りの細かな違いに気づくことができ、やはり鹿児島の立派な特産品だと感じました。製造過程の説明にも、その細かな配慮と多くの皆さんの「焼酎」への熱意がうかがえました。

   近年、観光客が増加していますし、大河ドラマの影響で鹿児島への関心がますます大きくなると考えられます。その際に、私も鹿児島の多くの特産品なども含めて、PRに貢献できるように勉強していきたいと思いました。

   (教養2年:N.Y.さん)


・指宿の唐船峡は、緑が多い自然にあふれる場所で、心が落ちつきました。みんなで食事をとることで、「食」の楽しさを改めて感じることができました。

   あいにくの天候でしたが、フラワーパークでは、ホームの皆と一緒に散策ができ、特に屋内庭園の花は色鮮やかな花が多く、見ていてとてもワクワクしました。自然に触れる機会が少ないため、貴重な時間でした。クラスに関係なく多くの皆と話すことができ、またホーム内での会話も増えたため、今回の研修を経て、さらに絆が深まったように感じました。これからも多くの思い出を作り、残り少ない短大生活を充実したものにしていきたいと思います。

   (教養2年:H.M.さん)