お知らせ

【生活福祉】 「学外研修」を行いました!

4月28日(金)に生活福祉専攻の1年生が、学外研修を行いました。

この研修では、生活福祉専攻学生の資質向上のために実施されるもので、学生の目的意識及び主体性の向上、かつ相互の親睦を図ることを目的としています。

研修の前半では、鹿児島市立少年自然の家にてレクリエーションや、指導主事の先生の指導の下、フォトアドベンチャーラリーを行ました。
時間制限のある中で、時間配分など計画を立てて行動することで、介護福祉士として働く上で大切なことに気づき、学生・教員との親睦を深めていました。

 

2017_5_fukushi_1.JPG 2017_5_fukushi_2.JPG
「じゃんけん列車」ゲームで仲間づくり
自己紹介タイム「私の趣味は~です」
2017_5_fukushi_3.JPG 2017_5_fukushi_4.JPG
フォトアドベンチャーラリー「答えをみつけました!」
フォトアドベンチャーラリー「結果発表!!」
2017_5_fukushi_5.JPG 2017_5_fukushi_6.JPG
活動を通して、親睦が深まり笑顔いっぱいです!
桜島をバックに記念撮影!!

 

午後からは、特別養護老人ホーム睦園に移動し、施設内の見学や入居者との交流を図りました。

施設見学では、各フロアの居室や食事スペースの住環境について説明を受け、入居者の生活空間に学生一人一人が熱心に目を向けていました。 また、入居者の方との交流では、初めは緊張した面持ちでしたが、会話やボール遊びなどを通して、自然に笑顔で会話するようになっていました。

交流の最後には、入居者の方と一緒に「おはら節」も踊り、双方に楽しんでいる様子が窺え、感極まって涙を流す学生もいました。

研修の最後には学生から、さまざまな体験ができよい経験になったという意見や、短大でしっかり学びたいといった意見が多く聞かれ、所期の目的を達成できたのではないかと思います。

 

2017_5_fukushi_7.JPG 2017_5_fukushi_8.JPG
オリエンテーション「先輩から一言」
学(楽)習療法の説明を受ける様子
2017_5_fukushi_9.JPG 2017_5_fukushi_10.JPG
ボール遊びの様子「入居者の方に声かけしながら笑顔いっぱい楽しい!!」
2017_5_fukushi_11.JPG 2017_5_fulkushi_12.JPG
一人ひとりと目を合わせながら...コミュニケーション
「おはら節」を入居者の方と一緒に踊りました!!