お知らせ

♪食物栄養学専攻 ♪ グランプリに輝きました!!

幕末明治維新で活躍した薩摩の三人に食べてほしい、新しいさつま料理「加治屋めし」のレシピコンテストで、食物栄養学専攻の学生が考案したレシピが"西郷隆盛部門"で、見事グランプリを受賞しました!

このコンテストは、2018年(平成30年)明治維新150年に向けたカウントダウン企画として開催されたものです。(詳しくは、こちらをチェック!)


「西郷隆盛部門」で見事グランプリに輝いたのが、1年生の中野和佳さんが考案した、「西郷どんの豚飯」(せごどんのぶたはん)


DSC_5561.jpg


この料理は、西郷さんが好んで食べていたという「豚肉」を、奄美の郷土料理である「鶏飯」風にアレンジしたものです。

「さっぱりした味付けで幅広い世代に食べてもらえるのでは...」と中野さん。

「西郷さんに是非食べて欲しい!との思いで何度も改良したので、グランプリを受賞できて嬉しい気持ちでいっぱいです♪」と喜びの声を聞かせてくれました。


副賞は、なんと!鹿児島県産のお米1年分(60kg相当)!!

IMG_6266.jpg

...実際は、お米券でした(笑)。


表彰式の様子。堂々とインタビューに応じていました。

表彰式中野様.jpg


みんなで記念撮影♪

IMG_1311.jpg

 

また、「大久保利通部門」では1年生の吉元里奈さん、「篤姫部門」では2年生の熊野万理奈さん、前原光葵さんが入賞しました!

みなさん、おめでとうございます!

 

グランプリ・入賞レシピ

  • 「西郷隆盛部門」 :グランプリ 「西郷どんの豚飯」 中野 和佳(食物栄養学専攻1年)
  • 「大久保利通部門」:入賞 「きびなごのはらまき」 吉元 里奈(食物栄養学専攻1年)
  • 「篤姫部門」   :入賞 「篤姫の花束」 熊野 万理奈・前原 光葵(食物栄養学専攻2年)