お知らせ

オリジナル食育絵本「西郷さんと大豆の豆助」を制作しました!!

食物栄養学専攻の学生と教員が、鹿児島市在住の絵本作家のさめしまことえ氏、燦燦舎(出版社)の鮫島亮二氏と共同で、オリジナル食育絵本「西郷さんと大豆の豆助」を制作しました。


食育絵本_20190125-1.jpg 食育絵本_20190125-2.jpg

 

「西郷さんと大豆の豆助」のご紹介

「西郷さんと大豆の豆助」は、『鹿児島に育つ子どもたちに、大豆を通して「食の大切さ」の意味を考えてもらいたい』、そんな思いから作った絵本で2部構成となっています。

第1部は、明治の初め、農民の若者吉べえが、鹿児島の偉人・西郷隆盛や大豆の豆助たちの助けを受けながら、大豆を育てる物語です。自然の脅威に立ち向かい、たくましく生きていく吉べえの姿を描いています。
ストーリーと絵は、平成29年度に23名の学生がさめしまことえ氏にご指導いただきながら制作した紙芝居を、平成30年度に教員とさめしまことえ氏、鮫島亮二氏と共同で絵本にアレンジしました。

第2部では、大豆の生長やみその仕込み方に加え、みそ汁やみそ料理のレシピを掲載しています。
平成30年度に15名の学生が、基本的なみそ汁の作り方や鹿児島の食材を使用した季節ごとの「みそ汁」・「みそ料理」・「みそを使ったお菓子」など12品のレシピの作成、調理を担当しました。

第1部は、5歳以上の子どもを対象に、保育所や幼稚園などで読み聞かせいただくことを想定しています。
第2部では「大豆栽培」や、「みその仕込み方」を学んだり、「みそ料理」を親子で作ったり、給食で提供していただくことにより、第1部・第2部をとおして子どもたちや保護者への食育の推進を図れるように編集しています。

 

「西郷さんと大豆の豆助」の配布について

「西郷さんと大豆の豆助」を鹿児島県内の保育園・幼稚園等に各園1冊ずつ無料で提供させていただきます。

「施設名」・「代表者名」・「送付先住所、郵便番号」・「電話番号」を記載のうえ、FAXにてお申し込みください。

お申し込みの際には、配布した食育絵本の活用について等の「アンケート」にご回答いただきますので、予めご了承ください。

ぜひこの絵本を活用いただき、ご意見や改善点などをお知らせいただけましたら幸いです。いただいたご意見等を参考に、今後もより良い絵本を制作していく予定です。

 

お申し込み・お問い合わせ

  • 担当:生活科学科食物栄養学専攻 山崎・千葉
  • TEL:099-254-9191(代表)
  • FAX:099-254-5914