お知らせ

「すこやか子育て支援講座」(後期・第2回)を開催しました。

10月11日(水)、鹿児島市教育委員会の後援により、「すこやか子育て支援講座」を開催しました。

後期の第2回は、本学の児童教育学科 宇都弘美 教授による講座で、「子どもの基本的習慣の確立と病気の予防」をテーマに20名の方が受講され、うち17名の方が託児を利用されました。


受講者からは、

  • 基本的生活習慣を身につけさせて、心身ともに丈夫で健康な身体づくりを心掛けたい。
  • 幼稚園に入る前までに身につけておきたいことをわかりやすく教えていただけて助かりました。
  • 今やっていないこと、できていないことも、自我を上手く活用しながら進めていきたい。
  • 子どもの興味関心や自我を意識しながら、自分も楽しく子育てしたいなと感じました。
  • 具体的なところが知れて、これからの生活に取り入れていこうと思いました。
  • 1人目の時に気付いていなかったことなど、とても参考になりました。
  • 基本的生活習慣は分かっているつもりだったが、今回改めて大切なことだと実感した。これから実践していきたい。
  • 講義内容が盛りだくさんで時間が足りなくまだまだ先生の話を聞いてみたいと思いました。

など、たくさんのご感想をいただきました。

託児ありの講座なので、もっとじっくりお話しを聞きたいと、講座終了後には質問される様子も見られ、今後の子育てに取り入れたいなどのお声も多くいただきました。
また、今後取り上げて欲しい内容として、育児相談や座談会等の開催、食事のことなどについて学びたいとのご要望が多く、今後の講座に参考となるようなご意見をいただくことができました。

多数のご参加ありがとうございました。


@IMG_5002.JPG @IMG_5011.JPG

 

講座名:「子どもの基本的習慣の確立と病気の予防」

講 師:宇都 弘美(鹿児島女子短期大学 児童教育学科 教授)