お知らせ

公開講座「すこやか子育て支援講座」(前期・第1回)を開催しました。

5月9日(水)に鹿児島市教育委員会の後援により、平成30年度公開講座「すこやか子育て支援講座」を開催しました。

平成30年度の第1回目は、本学 生活科学科 松元理恵子 准教授による講座で「子どものこころに伝わるほめ方・叱り方」をテーマに21名が受講され、うち11名の方が託児を利用されました。

 

受講者からは、

  • ワークを通して、自分自身が癒やされました。子どもとの向き合い方を振り返る良い機会・きっかけをありがとうございました。
  • 夫と聞きたい話だと思いました。
  • 最初と最後では、自分の気持ちが180度変わってすっきりすがすがしい気持ちで終わりました。
    子ども達に満足の笑顔で「おかえり」と伝えたいです。
  • 分かりやすい言葉や例などで伝えてくださったので、内容がよく分かりました。
    少しでも知識があると、これからの子育てに悩んだ時など必ず役に立つと思います。
  • 子どもを怒りすぎて親子ともストレスフルでした。
    どうにかしたいともがいていた時なので、少し心が軽くなり頑張ってみようと思えました。
  • モチベーションアップになりました。まだまだ詳しい話が聞きたかったです。
  • 感情豊かに褒めること、叱ることが大事ですが、それ以上に普段から娘の存在や環境を考えながら子育てしていこうと思いました。
  • 子どもが自分を大切に思えるように、もっと「大好き」を伝えていきたいと思います。

など、たくさんのご感想をいただきました。

 

子育てにおいて、多くの方が不安を感じて悩んでらっしゃったようで、まだまだ詳しい話が聞きたいとの声を多くいただきました。
講座中には受講生同士の会話で話が盛り上がる場面もあり、また、講座を通して癒やされ気持ちが軽くなったと、嬉しいお言葉もいただきました。

多数のご参加ありがとうございました。

次回、本講座の開催は6月13日(水)、テーマは「子育て期の家計のやりくりについて」です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

 

@CIMG5623.jpg @CIMG5630.jpg

@CIMG5634.jpg @CIMG5644.jpg

 

講座名:「子どものこころに伝わるほめ方・叱り方」

講 師:松元 理恵子(鹿児島女子短期大学 生活科学科 准教授)