お知らせ

公開講座「すこやか子育て支援講座」(後期・第3回)を開催しました。

 11月14日(水)、鹿児島市教育委員会の後援により「すこやか子育て支援講座(後期)」を開催いたしました。

 後期の第3回目は、本学 生活科学科 宮里新之介 准教授による講座で、「子どもの発達の基礎知識」をテーマに21名の方が受講され、うち20名の方が託児を利用されました。

 発達に関する内容はとても好評で、皆さまからは、楽しい講座でまだまだ聞きたかったとのお声が多く、さらに詳しく教えて欲しいと、とても興味深く受講されていらっしゃいました。また、講座終了後には質問や相談もあり、とても充実した時間をお過ごしいただけたご様子でした。多数のご参加ありがとうございました。

<受講者の感想>
  • 資料を大切にして成長したときに読み返してみたいです。
  • 「愛着」の説明が今まで自分が見聞きしてきた中で1番わかりやすくて感動しました。
  • 日頃の接し方が発達に影響することがわかり、愛着を大切にしていきたいと思った。
  • 身体接触の実験が印象に残りました。子どもを抱いたりなでたりするとき、イライラが伝わってしまうということを実感し、心おだやかに子どもに接することができるように心がけたいと思います。
  • 今まで以上に愛情をかけたいなと思いました。
  • 自分の子どもとの関係についてすごく考えさせられました。これを機に更に頑張っていきたい。
  • 愛着形成が将来の人格形成へとつながり、子どもが自信を持っていろんなことにチャレンジできるよう、これからも愛着というものを大切に子育てしていきたいです。

<講座の様子>

@IMG_8354.jpg @IMG_8374.jpg @IMG_8377.jpg

     講座名: 子どもの発達の基礎知識

     講 師: 宮里 新之介(鹿児島女子短期大学 准教授)

 

次回、本講座の開催は12月12日(水)、テーマは「運動あそびの魅力」です。

詳しくは、こちらをご覧ください。