お知らせ

公開講座「高齢者の健康づくり講座」第3回を開催しました。

 9月20日(金)、鹿児島市教育委員会の後援により、令和元年度 鹿児島女子短期大学公開講座(かごしま県民大学連携講座)「高齢者の健康づくり講座」を開催いたしました。

 第3回目は、本学 谷川知士 教授による講座で、「みんなのファジーゲーム-初級編-」をテーマに20名の方が受講されました。

 谷川教授が考案したこのファジーゲームは、「あいまいさ」を“五感”と“経験”を生かして推理するゲームであり、 認知症の予防や改善の効果が期待できるというものです。 グループで行うと協調性を養うことが可能であるため、昨年度に引き続き今回もグループ対戦形式での講座となりました。 谷川教授のユーモア溢れる講座は、みなさまの笑い声が響き渡るとても賑やかな時間となり、また受講者同士のコミュニケーション も楽しみながらとても充実した時間をお過ごしいただけたご様子でした。多数のご参加ありがとうございました。

<受講生の感想>
  • 講座を受講する度に新しい刺激がありこれから健康に過ごせそうです。
  • 初めてお会いする方々でしたが、同じグループ意識が高まり和気あいあいと時間を過ごすことが出来ました。
  • 必死になれたところがおもしろく、日頃考えたことのないことに出会ってなるほどと思った。
  • 笑って笑って元気になりました。
  • 日頃考えてもみない事柄、重さ、長さ等なんのことも思うことなく過ごしている思考を働かせて何にでも チャレンジ精神を持つことが大切と思うことでした。
  • 障害者ボランティアをやっていますので、これからのクリスマス忘年会でやってみたいと思います。
<講座の様子>

@@IMG_9852.jpg @IMG_9981.jpg @IMG_9870.jpg @IMG_9909.jpg

@IMG_9931.jpg @IMG_9910.jpg @IMG_9946.jpg @@IMG_9963.jpg

講座名:「みんなのファジーゲーム-初級編-」 

講 師:谷川 知士(鹿児島女子短期大学 教授)

 

※次回講座は10月24日(木)開催予定、テーマは「からだとこころをゆるめよう ~臨床動作法のご紹介~」です。
 詳しくは、こちらをご覧ください。