お知らせ

公開講座「すこやか子育て支援講座」第3回を開催しました。

 11月13日(水)、鹿児島市教育委員会の後援により、令和元年度 鹿児島女子短期大学公開講座(かごしま県民大学連携講座)「すこやか子育て支援講座」を開催いたしました。

 第3回目は、本学 児童教育学科 宇都弘美 教授による講座で、「子どもの基本的生活習慣の確立と病気の予防」をテーマに11名が受講され、うち9名が託児を利用されました。

 子育て期の皆さまがもっとも気になるテーマであり、とても興味深く熱心に受講されていらっしゃいました。子どもの食事や睡眠など基本的習慣についてのお話から、病気や予防接種についても詳しく学んでいただきました。講座終了後には、質問される受講生も多く見られ、本講座への興味・関心の高さを感じました。多数のご参加ありがとうございました。

<受講生の感想>
  • 自立を促すのも親の大切な役目だと思いました。基本的な事が1番大切だとあらためて気づかされました。
  • ちょうど1歳を育てているので、勉強になるとともに身が引き締まりました。自分の子供と重ねて、話を聞くことができ、勉強になりました。
  • 改めて基本的生活習慣の大切さを考えることができた。姿勢やすききらいなど少し注意しすぎかなー?とも感じたので、みんなで楽しく食べる時間を増やしたいです。
  • 3歳と1歳の子供がいます。3歳の”やりたい”気持ちを尊重しながら1歳の子に手がかかり、基本的生活の部分がおろそかになりがちでした。毎日の積み重ねで自立できるよう心がけていこうと思いました。
  • 資料も分かりやすく、とても勉強になりました。60分がとても短く感じました。今回応募しなかった友人にも来年度勧めたいと思います!!
  • 講座を受けるにあたって細かい所まで配慮されていて、道案内、声掛け、笑顔の職員など感謝しています。安心します。託児までしていただいて、息抜きになります。大学生になった気分です。
<講座の様子>

@IMG_0284.jpg @IMG_0278.jpg

講座名:「子どもの基本的習慣の確立と病気の予防」 
講 師:宇都弘美 (鹿児島女子短期大学 教授)

 

 

※次回講座は12月11日(水)開催予定、テーマは「〔続〕運動遊びの魅力」です。
 詳しくは、こちらをご覧ください。