お知らせ

令和3年度公開講座「くらしと文化公開講座」を開催しました。

 令和3年10月2日(土)、令和3年度 鹿児島女子短期大学公開講座(かごしま県民大学連携講座・鹿児島市教育委員会後援)「くらしと文化公開講座」を開催しました。ご参加くださいました皆様ありがとうございました。

 

<講座の内容>

 1 日本資本主義の両雄~五代友厚と渋沢栄一~ 講師:原口 泉 (志學館大学 教授)

 映画「天外者(てんがらもん)」と「晴天を衝け」で描かれた両雄の真実の姿に迫ります。パリ万博と明治14年の政変が大きな山です。五代ほど公益に殉じた利他の精神の持ち主はいないと思います。北海道官有物払い下げ事件がまさに冤罪でした。五代を渋沢はどう見ていたのでしょうか?パリ万博から世界自然遺産登録までの歩みにも触れながら、論じます。(講座案内文より)

       

 2 三方限(さんぽうぎり)まちあるき     講師:東川隆太郎 (NPO法人 かごしま探検の会 代表理事)

 甲突川沿いにある鹿児島城下町の痕跡が残る偉人たちの誕生地(高麗町・樋之口町・加治屋町・上之園町)を訪ね意外と知られていないそれら偉人たちの足跡や物語を楽しく学ぶ歩きます。(講座案内文より)

 

<受講生の感想>

  • ちょうどテレビドラマにも取り上げられている時期でタイムリーな講座だと思いました。
  • 同じ郷土の偉人を何回でも取り上げていただき、原口先生にこれからも講義をしていただきたいです。
  • 古文書を読んでいただき理解できた。文章を読み歴史を理解する大切さを知った。
  • 日頃、何気なく前を通り過ぎていた所に、歴史的な物がある事に気付かされました。その土地にそれぞれの文化・歴史があり、これが現在につながっていると思いました。東川先生の飾らない話し方も好感が持てます。良い経験をさせていただきました。
  • 鹿児島女子短期大学の近くでみられる「まちあるき」のポイントが理解できた。色々な案内板があり、時間のあるときゆっくり見たい。

 

<講座の様子>

IMG_2111.JPG IMG_2107.JPG IMG_2109.JPG

IMG_2159.JPG IMG_2154.JPG IMG_2134.JPG