お知らせ

「すこやか子育て支援講座」(後期・第3回)を開催しました。

11月8日(水)、鹿児島市教育委員会の後援により、「すこやか子育て支援講座」を開催しました。

後期の第3回は、本学の生活科学科 宮里新之介 講師による講座で、「子どもの発達の基礎知識」を13名の方が受講され、うち11名の方が託児を利用されました。


受講者からは、

  • 先生の体験を交えて話して頂き、とても楽しく分かりやすい講座でした。
  • 乳幼児期の愛着行動の大切さを改めて感じた。とても興味深い話をきけて、面白い講座だった。
  • 発達することは嬉しいのですが、母親はストレスを感じてしまうことがありました。発達していることだと改めて分かり、今日から客観的に対応できそうです。
  • イヤイヤ期真最中ですが、講座を聞いて悪いものではないのかなと思うことが出来ました。
  • 愛着についての話がとても理解しやすく楽しく聞くことが出来ました。
  • ついガミガミ子どもを怒ってしまいがちなので、もっと関わり方を考えたいと思いました。
  • 今回の話を参考にして生かしていけたらと思いました。
  • 教育要領も改訂される中、家庭と園と連携をとって、子どもたちの成長を見守っていきたいと思いました。

など、たくさんのご感想をいただきました。

発達に関する講座はとても好評で、楽しい講座でまだまだ聞きたかったとのお声が多く聞かれました。 また、講座終了後には質問や相談をされる受講者も多く、本講座への興味・関心の高さを感じました。

多数のご参加ありがとうございました。


次回講座の開催は12月13日(水)、テーマは「コリをほぐそうストレッチ」です。
詳細は、こちらをご覧ください。

 

@IMG_5082.JPG @IMG_5072.JPG

@IMG_5098.JPG

 

講座名:「子どもの発達の基礎知識」

講 師:宮里 新之介(鹿児島女子短期大学 生活科学科 講師)