お知らせ

生活科学科生活科学専攻の学生募集停止のお知らせ

 生活科学科は昭和41年4月に家政科として開設され、昭和43年に家政専攻(被服課程・食物課程)、食物栄養専攻の2専攻に分離し、昭和46年に家政学科と改称しました。 その後も産業構造の変化や人々の価値観、社会的ニーズの変化に応えるべく、幾度かの組織改革を重ね、平成11年に、生活科学専攻、生活福祉専攻及び食物栄養学専攻の3専攻に再編しており、これまで多くの卒業生を社会に送り出してきました。

 その中で、生活科学専攻では、養護教諭二種免許状の取得を可能にしておりましたが、近年、養護教諭としての就職状況が厳しいことから受験生への訴求力に欠け、年々入学者の確保が難しくなっており、種々検討を重ねた結果、この度、同専攻の養護教諭養成課程を本学園の志學館大学に発展的に移設し、平成30年度の学生募集を停止することといたしました。

 現在、生活科学専攻に在籍する学生については、卒業までの学修環境を万全なものとし、責任をもって大学としての使命を果たしてまいります。

 鹿児島女子短期大学は、これからも地域貢献の担い手となる人材育成に努めてまいりますので、何卒ご理解をいただき、今後ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成29年4月10日 

鹿児島女子短期大学
学長 幾 留 秀 一