お知らせ

「地域住民との意見交換会」を開催しました。

 平成29年11月8日(水)、「地域住民との意見交換会」を開催しました。意見交換会は、地域住民の意見や要望を本学の教育研究に反映させることを趣旨としており、今回で2回目となります。

 意見交換会には、本学が所在する鹿児島市高麗町老人クラブ「カトレア会」から2名、高麗町民生委員3名、合計5名が出席され、本学からは、大重康雄地域連携センター長他3名が出席しました。

 意見交換会では、髙島まり子COC+コーディネーターから、公開講座の実施状況や、11月12日(日)開催の「かごしま食育フェスタ」、12月27日(水)に開催の同窓会「すみれ会」による「初めてのかごしま郷土料理」講座のほか、文科省による平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に選定されたことなどの説明がありました。

 地域住民からは、毎年の鹿児島市「おはら祭」で、本学学生寮の寮生が町内会の踊り連に参加しているので、町内会の活性化につながっているとの報告がありました。また、町内会による子育て支援事業への学生参加や手話サークルとの連携、学園祭の情報提供をお願いしたいことなどの要望が出されました。  

IMG_5117.2.jpg