お知らせ

2020年4月、「認定絵本士」の養成をスタート!

 このたび、申請中となっておりました「認定絵本士養成講座」の開設が認可されました。令和2年度入学生から受講対象となり、本講座の修了者には「認定絵本士」の認定証が交付されます。本学は、南九州では最初の開設校となります。

 本学教授陣に加え、著名な絵本作家や専門家、絵本編集者、地域の読書推進の現場で活躍している方々も外部講師として講座を担当していきます。詳細は随時お伝え予定ですので、鹿女短ホームページやSNSをチェックして下さい。 

 鹿児島女子短期大学では、児童教育学科 幼・保コースと教養学科を中心に開講します。

さあ、幼稚園教諭・保育士や図書館司書の資格とともに、「認定絵本士」も鹿女短でめざしませんか?

認定絵本士養成講座とは

 地域の読書活動を充実・推進する指導者養成をめざし、絵本専門士委員会(国立青少年教育推進機構)が大学・短期大学等と連携し実施する講座です。認定絵本士は、絵本に関わる幅広い知識や技能を身につけることを通して、地域や職場(保育所・幼稚園・図書館等)で絵本の魅力や可能性を伝えながら読書活動を充実する役割を担います。

 養成講座の修了後、一定の実務・実践経験が認められると、本人申請にもとづき「絵本専門士」としてさらに活躍できる可能性にもつながっています。

.・*実習で子どもたちに読み聞かせをする学生の様子*・.
鹿女短2020_小幼保_実習_保育所実習1.jpg