お知らせ

  • Home
  •  > お知らせ
  •  > 緊急情報
  •  > 新型コロナウイルス感染症の影響により修学が困難な学生への支援について

新型コロナウイルス感染症の影響により修学が困難な学生への支援について

この度の新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けているみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響により経済的に修学が困難になった学生を対象に創設された、国及び本学の支援制度をご案内します。

申請を希望する方は、各制度の概要を確認のうえ必要書類をご準備ください。

 

 

国の支援事業


1.高等教育修学支援新制度(新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変)

【概要】

新型コロナウイルス感染症の影響により緊急に支援の必要がある場合は、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認でき、条件を満たせば、給付奨学生(高等教育の修学支援新制度)の支援対象と授業料減免の支援対象となります。

2019年度に申し込みをして対象外となった方も、家計急変後の所得(見込)で判定されますので支援対象になる可能性があります。

学業成績や家計の基準を満たす必要があります。


【申請方法等】
  • 受付期間:随時
  • 申請窓口:学生支援センター

【参照】

 

2.日本学生支援機構貸与型奨学金(緊急採用・応急採用)

【概要】

新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には、家計急変後の収入見込みにより審査を受けることができます。

採用区分は、緊急採用(第一種奨学金)・応急採用(第二種奨学金)の2区分です。

学業成績や家計の基準を満たす必要があります。


【申請方法等】
  • 受付期間:随時
  • 申請窓口:学生支援センター

【参照】

 

3.「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

【概要】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるアルバイト収入の減少などにより、修学に支障をきたす学生を緊急に支援するための制度です。


【申請方法等】

申請及び相談受付を特別に設置のうえ対応します。

  • 受付期間:5月27日(水)~6月12日(金)(土日除く)
  • 受付時間:16:30~18:00
  • 受付場所:西館1F 107教室

【参照】

 

 

本学独自の支援制度


4.新型コロナ緊急経済特待

【概要】

新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯の学生に対し、令和2年度前期授業料を1/2、または1/4減免する制度です。


【対象者】
  • 上記「1.高等教育修学支援新制度」の申請要件を満たす方で、同制度の支援が受けられない方
  • 本学が別に定める基準を満たす方

【採用予定者数】

20名


【選考方法】

申請内容に基づき、経済的状況等を総合的に判断のうえ選考します。


【申請方法等】
  • 申請期間:6月1日(月)~6月30日(火)
  • 申請窓口:学生支援センター
  • 申請書類:学生支援センターで配布します。

 

5.貸与型奨学金制度

【概要】

上記「3.学生支援緊急給付金」の受給予定者が、給付金を早く生活資金として利用できるように、国から給付されるまでの期間、学園が一時的に立て替える制度です。


【対象者】

上記「3.学生支援緊急給付金」の受給資格・要件を満たす方


【貸与額・返還方法】
  • 貸与額:10万円(無利息)
  • 返還方法:「学生支援緊急給付金」での一括返還

【選考方法】

申請内容に基づき、総合的に判断のうえ選考します。


【申請方法等】

「学生支援緊急給付金」申請受付時に併せて受付します。

  • 受付期間:5月27日(水)~6月12日(金)(土日除く)
  • 受付時間:16:30~18:00
  • 受付場所:西館1F 107教室
  • 申請書類:上記会場で配布します。

 

お問い合わせ先

鹿児島女子短期大学 学生支援課

TEL:099-254-9194

E-mail:gakuseika@jkajyo.ac.jp