学科紹介

池田 哲之

  • 氏名 : 池田 哲之 (イケダ テツシ)
  • 職名 : 教授
  • 所属名 : 児童教育学科
  • E-mail : -
  • Webサイト : -

担当授業科目

日本国憲法,教育制度論,教師と法,現代法学,教職実践演習

専門分野

公法学・教育学

学位

法学修士〈早稲田大学〉
修士(教育学)〈明星大学〉

所属学会等

社会人文学会(理事),(一社)東洋文化教育研究所(所長),憲法学会,日本道徳教育学会,茶の湯文化学会,日本教育法学会

現在の研究課題

  • 新・旧教育基本法の法的・教育学的研究
  • 公教育政策に関する研究
  • 主権者教育・伝統文化教育に関する研究

研究内容キーワード

現代立憲主義,伝統日本文化,戦後教育思想

研究業績

主要著書
  1. 教育の本質と教師の学び(共著)学文社,pp147-174,2019
  2. 人間関係能力育成の研究(共著),くらすなや書房,pp313-372,2007
  3. 学校教育の基礎・基本(共著),成文堂.pp127-148,2000
主な論文
  1. 「和文化」私論(Ⅰ)-現代日本社会における「和文化」の位相-(単著)
      社会人文学会,社会と人文第17号,pp49-73,2020
  2. 伝統日本文化振興試論-公教育の活用を軸として-(単著)
      社会人文学会,社会と人文第16号,pp59-78,2019
  3. 改正教育基本法の性格-政策担保法としての立法意図-(単著)
      鹿児島女子短期大学紀要第51号.pp5-13,2017
  4. 公教育における「教科」道徳の位相 -「教科」道徳の憲法的限界性-(単著)
      鹿児島女子短期大学紀要第51号.pp13-22,2016
  5. 新教育基本法と公教育 -価値教育の定位-(単著)
      憲法学会 憲法研究第45号.pp53-78,2013
  6. 戦後教育法制原理の転換-新教育法基本法第2条と義務教育-(単著)
      明星大学戦後教育史研究センター 戦後教育史研究第23号.pp1-19,2009
  7. 公立小学校の防犯義務に関する考察-不審者対策を中心として-(単著)
      社会人文学会 社会と人文第3号.pp1-22,2005
  8. 教育勅語の廃止過程にみる戦後教育改革の一断面(単著)
      鹿児島女子短期大学紀要第37号.pp41-54,2002
学会発表
  1. 道徳教育に活かす茶席の禅語(単)社会人文学会第18回大会,2021
  2. 「公共の精神」の位相-高等新学習指導要領の施行をまえに-(単)
      日本道徳教育学会第93回大会発表要旨集,2019 
  3. 改正公選法と政治教育(単)社会人文学会第13回大会,2015
  4. 「教科」道徳の憲法基盤-教科化をめぐる憲法学説-(単)
      日本道徳教育学会第83回大会発表要旨集pp74-75,2014
  5. 改正教育基本法制定の社会的背景に関する考察-制定の当不当(Ⅰ)-(単)
      社会人文学会第11回大会,2013
  6. 新教育基本法法制下の価値教育-現代公教育の本質と課題-(単)
      憲法学会第108回研究集会,2012