学科紹介

宇都 弘美

  • 氏名 : 宇都 弘美 (ウト ヒロミ)
  • 職名 : 教授
  • 所属名 : 児童教育学科
  • E-mail : uto+jkajyo.ac.jp
  • Webサイト : -

担当授業科目

子どもの保健I・II・III,乳児保育,児童の健康と保健,保育所実習II,保育所実習II指導

専門分野

母性看護,助産学,小児看護

学位

修士(看護学)〈鹿児島大学〉

所属学会等

日本母性衛生学会,日本助産学会,日本保育園保健協議会,日本助産師会

現在の研究課題

現代の助産師活動と女性達の開業助産師への期待

研究内容キーワード

母子保健,助産師活動,奄美群島,産育習俗

研究業績

  1. 「小児保健実習」の効果 ―保育所実習終了後の調査より― ,
    単著,鹿児島女子短期大学紀要,48,p41-48,2013.
  2. 鹿児島県の母子保健の歴史と助産師活動(第三報) ―平成期に焦点をあてて― ,
    共著,南九州地域科学研究所所報,26,p7-20,2010.
  3. 鹿児島県の母子保健の歴史と助産師活動(第二報) ―昭和期に焦点をあてて― ,
    共著,南九州地域科学研究所所報,25,p15-33,2009.
  4. 奄美群島の産育をめぐる慣習の伝承と変容に関する研究(第三報) ―与論島での調査より― ,
    共著,鹿児島女子短期大学紀要,44,p85-96,2009.
  5. 鹿児島県の母子保健の歴史と助産師活動(第一報),
    南九州地域科学研究所所報,24,p17-26,2008.
  6. 幼児期の健康教育 ―保育所保育士に対する調査より― ,
    鹿児島女子短期大学紀要,42,p51-62,2007.
  7. 奄美群島の産育をめぐる慣習の伝承と変容に関する研究(第二報) ―徳之島での調査より― ,
    南九州地域科学研究所所報,23,p23-33,2007.
  8. 奄美群島における子育て支援の実態 ―保健師・母親への聞き取り調査を基に― ,
    日本母性衛生学会誌,47(1),p171-179,2006.
  9. 奄美群島の産育をめぐる慣習の伝承と変容に関する研究 ―和泊町での調査より― ,
    南九州地域科学研究所所報,22,p53-58,2006.